こどもハンドマッサージ屋さん
トップページ > こどもハンドマッサージ屋さん

こどもハンドマッサージ屋さん

2015年11月15日(日)12:25 午前

2015年11月14日

今日は、京都市にある塔南の園祭りにて
こどもハンドマッサージ屋さんのお手伝いに行ってきました。

私が学んだジャパン エコール デ アロマテラピースクールのソレイユと言う
アロマセラピスト集団のボランティアの一人として私はこのお祭りの参加は3回目です。
塔南の園の児童館職員をされているスクールの先輩が
アロマテラピーをもっと家庭や身近な人や、場で使って
その香りと触れることの持つ力を感じあおうと始められたこどもハンドマッサージ屋さん。
児童館に通う子供たちやその母たちとハンドマッサージの練習をして
このお祭りにいらっしゃる方々や、
同じ建物内にあるデイケアサービスにいらっしゃるお年寄りや、
居住されているフロアに伺って、おじいさんおばあさんに
小さな優しくも、生命力あふれる手でハンドマッサージ屋さんとして
触れにいかせていただくお祭りにはなくてはならないちびっ子セラピストたちです。

私たちボランティアセラピストは、お年寄りの洋服の袖をめくったり、
マッサージしやすいようにセッティングや片づけのお手伝い。
やり方がわからなくなったり、恥ずかしがって心細くなった子らのサポートや
セラピストの人手が足らなくなった時の繁盛時に出動し、コミュニケーションを楽しませていただき
毎年楽しみにして行っています。

子供たちも、母たちも、おじいさんおばあさん達もいいお顔でした。
                                               

宇治の町にも、子供セラピスト達がいたらいいなあと
私も、宇治の町の人と香りと手と手が触れ合うことしたいなあと       
いつも思っています。                                   

私の子らとも、ハンドトリートメントをやりっこしています。
何とも言えず、あの子供の手のサイズ、手のやさしさ、くすぐったさや、
力強さは格別なものです。
そしてお互いに触れることで何かが行き来しあう解けていくような感覚は代えがたいものです。



«   |   »

過去の記事


キツツキ
モバイルサイト