今日使ったのはスィートオレンジ精油
トップページ > 今日使ったのはスィートオレンジ精油

今日使ったのはスィートオレンジ精油

2015年03月17日(火)4:55 午前

2015年3月17日


またまた久しぶりの更新になってしまいました。
お伝えしようと思うことがこんなに大変なこととは思いませんでした。
セラピストとしてためになることを書かねばと力みすぎていたと思います。
まだまだ駆け出しのセラピスト、
お家で気軽にアロマテラピーを活用していただけるように
私が今日使ったことを紹介するぐらいのスタンスで再開してみようと思います。

最近、お腹の調子が悪い長女には整腸剤を飲ませ、腹巻を常に巻かせています。

スィートオレンジ精油を1パーセント濃度に希釈したスィートアーモンドオイルをお腹に
塗布、またはトリートメントしています。
お腹は、パワーを生み、チャージしておく場所。
また、免疫細胞のほとんどが腸内にありますので重要な基点です。
そして、洋服の胸元内側にフエルトにスィートオレンジ精油を2滴しみこませたものを
安全ピンでとめて登校させています。直接肌に触れないようにすること。
インフルエンザや風邪の季節はユーカリやラヴィンサラ、パイン精油を同様に
胸元から香らせて行かせていました。

スィートオレンジ精油の香りで副交感神経を優位にし、消化器をリラックスさせ、正常な状態へと導きます。

ユーカリにはたくさんの種類がありますが、ユーカリラディーアータや、ユーカリスミシーは
特に呼吸器に作用し抗ウィルス、抗炎症作用があり、ウィルスコントロールの強い味方といえます。
ただ、てんかん、高血圧の方の大量使用は注意が必要。
ラヴィンサラやパイン精油にも抗ウィルス、抗炎症の作用があります。

精油は、濃縮されたとても強いものです。
一部の精油以外のものは絶対素肌につけないようにしてください。
ついた時は、すぐ洗い流してください。

早く元気なお腹になりますように。

そして、調子を悪くした原因を突き止めること。
たぶん寝冷えではないかと思っているのですが。食べ物か…。
または、何かの緊張か、ストレスか。よく話を聞いてみます。


こちらのブログをお休みしつつ、日々雑記キツツキの穴は少し書いていました。
書くトレーニング。また、お立ち寄りください。

 



«   |   »

過去の記事


キツツキ
モバイルサイト