庭、畑で遊ぶ
トップページ > 庭、畑で遊ぶ

庭、畑で遊ぶ

2015年04月26日(日)11:15 午後

2015年4月26日


雲一つない一日。
布団を干して軽い布団に変えました。
春らしいカバーに変えて。

ステビアやフォーリーバジルを植え、
元気にしげってきたミントを
脇芽がもっと出るように先端を摘んで大きなざるで乾燥させます。

先日摘んだドクダミやヨモギはいい具合に乾燥しました。
買えばハーブティーや漢方も、結構高くて、続けるのはよほど好きか
すごく効果を感じるか、信じる気持ちがなければ続かないものです。
できたらあるものを、自分で作れないかとする性質で
自分で種や苗を植えたり、畑の端に勝手にしげっているドクダミ、
3種のミント、ローズマリー、ビワなどの冬を越してくれる強い草木を活用しています。

見つけるといつも綿毛を吹き飛ばしているタンポポも
寝を掘り起こせばダンディライオン、タンポポコーヒー?

つつじの花が咲いてきました。
ハチや、蝶と次女の早い者勝ちでちゅっちゅとほのかな甘い汁を吸っています。

ピーピー豆もふくらんできたので
子らにも教えながらピーピーと鳴らして見せたのですが
ご近所に懐かしい音を響かせたのはかつての子供の私。
コツよ、コツ。

子供のころはよく食べたあの酸っぱいイタドリ。
スッポンと呼んでいましたが、スポンと手折って皮をむいて見せれば
初めて食べる子らは案外まんざらでもなかったようで
「酸っぱ~い、美味しい~」
とかじっていました。

畑の端の木を見上げれば小さな梅がいっぱいぶら下がっています。

今年もたくさん春の味覚、タケノコやセリ、山菜をいただきました。
あごには、みごとな北斗七星のようにならんだ吹き出物。
私にも芽吹く灰汁の花。
うれしくないものですね・・・。
でも、春だなあと実感する風物詩でもあります。




«   |   »

過去の記事


キツツキ
モバイルサイト