春の芳香
トップページ > 春の芳香

春の芳香

2015年04月09日(木)2:12 午前

2015年4月8日


今年の春は雨が多いですが、その合間をぬって
近くの放置された竹林に人が歩く音がします。
その後には決まって、ぬかでその筍をゆでるやわらかいにおい。
そして煮炊きするお出汁のにおい。

春は、たくさんの芳香浴ができる楽しい季節。
ふっと通ったときの木イチゴの花の香り。
土のにおい、芽吹きのにおい、水仙、スミレ、沈丁花、木蓮・・・
香りで次は何が咲くのだろうと楽しみになります。

窓を開けて、
ドアを開けて。

先日、80云歳になる伯母のフェイシャルトリートメントに訪問したとき、
お部屋にスプレー缶の消臭剤と芳香剤を見つけました。
小さい、くつろぐ伯母のお城。
自分のにおいや、こもった匂いに嫌になるときがあるとのこと。
寒い冬よりは窓を開けて換気しやすい季節ですが、
花粉症をお持ちの方は締め切っていらっしゃるのでしょうね。
小さなスペースや香りをとじこめておけるトイレや玄関、寝室、書斎などにステックアロマがおススメ。
やさしくかおります。
スプレーでしゅっとひと吹きで部屋の湿度を上げたり、一気に空間のリフレッシュ、
菌やウイルスの殺菌、消臭もできるアロマスプレーもおススメです。
精油の選択によっては、リラックスやリフレッシュのみだけでなく、風邪やらのウイルスのコントロール、
のどや鼻の粘膜の炎症を抑える助けになリます。
以前、アロマステックを贈った方から、風邪をひいた猫ちゃんが彼女の寝室から
出たがらなかったというお話を聞きました。
猫ちゃんにもアロマの心地よさがわかったのかしら…


アロマステックに使うのは小さな、重心がしっかりしたこぼれにくいガラス瓶。
竹ひごでもよいですが、素敵なかわいらしいステックがたくさん売られています。
それが入るくらいの小さい口のガラス瓶を準備。

伯母へのレシピ。
無水エタノール    20ml
精油         50滴  (スイートオレンジ20滴、ラヴェンダー15滴、
                    ローズマリー10滴、パチュリ5滴)
竹ひご        5本P1030079

香りが弱くなるころ、またフェイシャルに伺います。



 



«   |   »

過去の記事


キツツキ
モバイルサイト